Pygame をインストールする手順

Python

Python の環境で Pygame をインストールする手順をまとめておきます。
以下の環境で動作確認をしています。

環境: Windows 10, Python 3.7 をインストール済み

背景

Python が動く環境がすでにあるとき、Pygame が使えると、GUI 上で動的・視覚的な処理や音声処理が可能となって、Python をより有効活用できます。
そこで、Pygame のインストール手順について、できるだけシンプルにまとめておきます。
なお、仮想環境でインストールしたい場合は、末尾の関連リンクにまとめていますので参照してみてください。

インストール ~ python -m pip install pygame

① コマンドプロンプトを起動してください。
Windows の左下の検索欄に “cmd” と入力すると「コマンド プロンプト」のアイコンが出てきますので、クリックすると起動します。
② つぎに、以下を実行してください。

python -m pip install pygame

インストール自体は、数分もかからず完了すると思います。

インストールされたパッケージを確認する

インストールが完了したら、以下を実行して確認をしてください。
インストールされているパッケージ packages の一覧が表示されます。

pip list 

表示されるリストに pygame が含まれていれば、インストールができています。

なお、最近は、Python、pygame 等のバージョンアップが頻繁で、最新版のパッケージを組み合わせると動かなくなる(!!)ケースが生じています。(リリース前に動作確認はしないのでしょうか。オープンソースはこういうものかな。。)
念のため、ソフトウェア環境について記録を残しておきたい場合は、”pip list > 2021XXXX_list.txt” 等として、すべてのパッケージを日付(2021XXXX) つきのテキストに書き出しておくと便利です。(バージョン管理ツールを使わない場合は特に。)

サンプルを動かしてみる & 音声、キーの動作確認をする

pygame がインストールできたら、以下の手順で動作確認をしてください。
① 音が出ますので、以下を実行する前に PC の音量を下げてください。
② コマンドプロンプトで以下を実行してください。サンプルが動作します。

python -m pygame.examples.aliens 

③ キーボードの左右キー、スペースキーなどを押してください。
キー入力が機能することスピーカーから音が出ることを確認してください。

→ 完了です!
キー入力や音声の部分を作っていけば、GUI を駆使したソフトウェアを作成できることになります!

まとめ

Pygame をインストールする手順についてまとめました。
これで、動的なユーザーインターフェースの表示も可能になりました。

なお、以下のリンクに Pygame を使ったサンプルコードをまとめています。
インストールが成功したら、参考にしてみてください。
最初はあまり深く考えず、サンプルコードをコピー&ペーストして動かしてみるのが最も習得が早いと思います。
Pygame を使ったプログラムが自由に&簡単に作成できるようになります!

関連リンク
・ Anaconda の仮想環境で Pygame をインストールする
・ Pygame 動作確認 サンプルコード
・ 円、矩形、直線を描画&ドラッグできるようにする【tkinter】
・ ドレミファソラシドを鳴らすサンプル【pygame】

タイトルとURLをコピーしました