起動用SDカードを設定する 【Raspberry Pi】

Raspberry Pi

Raspberry Pi の起動用 SD カードの設定方法が最近変更(imager_1.4.exe 以降)になっています。設定方法についてまとめておきます。

環境: Windows 10、Raspberry Pi

背景

2020年に Raspberry Pi の起動用 SD カードの設定方法が大きく変わりました。
Windows などの PC 上で imager_x.x.exe というインストーラを使って SD カードに OS を書き込むようになっています。
私がインストールした段階では設定に関する情報が少なかったため、手順、ポイントを整理しておきます。

事前検討:Raspberry Pi でのおすすめの OS

以下のインストールにあたっては、Raspberry Pi で設定する OS を決める必要があります。
・ Raspberry Pi の設定が初めての場合は、“Raspberry Pi OS” の “Debian” を選択することをおすすめします。ネット検索すると情報がひじょうに多く、書籍も Debian で書かれたものが多いからです。また、GUI も使いやすいです。
・ また、Linux を使って技術検討をかなりされる方の場合は、SD カードの容量を大きめのもの(例:32GB 以上)とし、下記の OS 選択時、”Raspbian (other)” → “Raspbian Full” を選んで、フルインストールするのもよいと思います。
・ なお、ログデータの書き込みなどを頻繁に行う場合は、USB 経由で外部の SD カードやハードディスクを接続するようにし、データと OS を分けて使用することをおすすめします。SD カードが破損する可能性があるからです。(ログを常時書き込んでいたところ、SD カードのデータが飛んだ経験が結構あります。。)
・ もし、企業案件などでサーバの設定などを扱うようであれば、CentOS 系といきたいところです。しかし、CentOS は 2021年で CentOS 8 の開発自体が計画変更となっています。当面は仕様変更が続くと考えられますので、個人的には避けたほうがよいと思います。
・ また、古い Windows PC を持っていて、OS を書き換えて、Ubuntu にする可能性があるなどの場合は、Raspberry Pi も Ubuntu にしてしまって統一するのもありだと思います。

手順: “Raspberry Pi Imager” のダウンロード&書き込み

① 以下の公式サイトから “Raspberry Pi Imager” をダウンロードします。
Windows の場合は、「Download for Windows」をクリックし、PCにダウンロードします。
・ https://www.raspberrypi.org/software/
② ①のインストーラ(imager_1.4.exe 以降)をダブルクリックして、”Raspberry Pi Imager” を PC にインストールします。
④ Raspberry Pi の起動用の SD カードを USB カードリーダに刺して PC に認識させます。
⑤ Raspberry Pi Imager を起動し、OS の種類と書き込む SD カードを設定します。(上記の gif 画像を参考にしてください。)
⑥ 「Write」ボタンをクリックして、書き込みを実行します。
⑦ 書き込み後、SD カードを Raspberry Pi 本体の SD カードスロットに刺し、Raspberry Pi を起動します。

→ Raspberry Pi が無事に起動したら、完了です!

うまく動いたら 
うまく動いたらテストで、設定した SDカードの容量の確認をしてみてください。
具体的には、画面左上のターミナル (LXTerminal) を起動して、以下を入力します。
# df -aPh
[enter] キーで実行できます。

起動用の SDカードなど、接続されているデバイスについて、対応した容量と使用率が表示されると思います。
なお、df (disk free)は、ディスク容量を表示させるコマンドで、aPh は、それぞれ、ダミーファイルを含めたすべてを、ブロック単位で、単位付きで表示させる、という意味です。

まとめ

Raspberry Pi の起動用 SD カードの設定方法(Raspberry Pi Imager, imager_1.4.exe)についてまとめました。
以前から手順が大きく変わりましたが、ダウンロードが1回で済み、かなり楽になりました。

なお、私の環境ではこの後、以前動いていた HDMI モニタが映らなくなって、設定を行いました。
もしも同じような現象が出た場合は、以下の関連リンクを参考にしてみてください。
インストールがうまくいった場合の OpenCV の設定などについても、まとめています。

関連リンク
・ 【Raspberry Pi 4】 モニタが映らないときの対処方法
・ 【Raspberry Pi 4】 初期設定のまとめ 【OpenCV】
・ 【自動化】 Raspberry Pi とデジタルタイマーの組み合わせはおすすめです

外部リンク

ラズベリーパイ 4 コンピューターモデルB 2GB Raspberry Pi 4 ラズパイ 4 TELEC認定取得済み 技適マーク入り

東芝 SDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度48MB/s) 日本製 国内正規品 Amazon.co.jpモデル THN-NW16G4R8

タイトルとURLをコピーしました