仮想環境での OpenCV のインストール方法 & エラー時の対処方法 【Anaconda】

Python

Windows の Anaconda 環境で OpenCV をインストールしました。
ところが、エラーが出てインストールができなくなりました。
環境を更新したところ、うまくインストールができましたので、手順をまとめておきます。

環境: Windows 10 パソコン、Anaconda と Python 3.X をインストール済み

背景 ~ Solving environment のエラーが出る!

半年以上前に Anaconda や OpenCV をインストールしました。その時点では、何の問題もなく動いていました。

ところが最近、OpenCV を更新しようとしたところ、OpenCV 自体が動かなくなりました。OpenCV のバージョンが上がっていくと、古い環境に起因してライブラリのインストールに失敗することがあるようです。

具体的には、Windows パソコンの Anaconda 環境で、以下のコマンドで OpenCV をインストールしようとすると、環境に関するエラー表示が出て、インストールに失敗しました。

Anaconda/conda で OpenCV をインストールするコマンド

> conda install -c conda-forge opencv=4.5.0

エラー表示

Solving environment: failed with initial frozen solve. Retrying with flexible solve.
Solving environment: failed with repodata from current_repodata.json, …(略)…

※ 「Anaconda 環境で問題が生じており、”initial frozen solve” でエラーが生じたので、”flexible solve” にして再度インストールをした。そうしたところ、reopendata.json からの repodata でインストールに失敗した」といっています。

対処方法 ~ Anaconda 環境をアップデートしましょう!

Solving environment となっているので、環境関連の問題であろうと推測ができます。
そこで、まずは以下の手順で、Anaconda 環境をアップデートします。

① Anaconda Prompt を管理者権限で起動します。

手順
Windows 10 の左下の検索欄に Anaconda と入力します。
→ Anaconda Prompt のアイコンを右クリックし、「管理者権限として実行」を左クリックします。
→ Anaconda Prompt が起動します。

② Anaconda Prompt 上で、以下を実行します。

> conda update -n base conda

→ yes/no を聞かれたら y をタイプします。

③ Anaconda 関連のすべてのパッケージをアップデートします。

> conda update --all 

→ yes/no を聞かれたら y をタイプします。

上記のアップデートがうまくできたら、つぎに、以下の手順で OpenCV をインストールします。

OpenCV のインストール

① つぎに、最新の OpenCV のバージョンを確認します。
下記の Anaconda のサイトにいき、”conda install” の欄で、OpenCV のバージョンを確認します。
・ https://anaconda.org/conda-forge/opencv
(たとえば、win-64 は v4.5.0 等となっていると思います。)

② 以下のコマンドを例に、Anaconda Prompt 上で OpenCV をインストールします。

> conda install -c conda-forge opencv=4.5.0

※ ここで、末尾の opencv の数値は、①で確認したバージョンに合わせてください。

→ インストールできました! (私の環境では)

OpenCV のバージョンを確認

つぎに、以下を例に、Anaconda Prompt から opencv のバージョンを確認し、opencv が動くことを確認しておきます(推奨)。

① (base) > python
② >>> import cv2
③ >>> cv2.__version__
→  '4.5.0' (OpenCV のバージョンが表示される)
④ >>> exit()
→ Python 終了

→ ここで、OpenCV のバージョンが、インストールしたバージョンと一致していたら、インストール成功です。

途中で、”import cv2″ としたところで python でのパッケージの読み込みもしているので、正常に動作しているかどうかの確認もできます。

確認ができたら、OpenCV の任意のプログラム、サンプルを実行して、OpenCV を動かしてみてください。
参考までに、以下の関連リンクに動作確認用のサンプルプログラムを挙げておきます。USB カメラが必要です。

まとめ

Anaconda の実行環境で、OpenCV がインストールできない場合の対応手順をまとめました。
Anaconda をアップデートし、すべてを最新環境にした状態で conda-forge コマンドを実行すると、うまくインストールができました。

 

関連リンク
・ OpenCV の動作確認用サンプルコード 【USB カメラ】
・ 顔認識ソフトウェア 【Python & OpenCV】

タイトルとURLをコピーしました