【Cocoon】 Google の検索結果がカテゴリーページとなり崩れているときの対処法

Cocoon

Cocoon と WordPress で記事を作成していくと、Google や Yahoo! の検索結果で記事が表示されるようになってきます。
このとき検索結果が、記事ではなくタイトルのところのカテゴリページとなっていて、記事に直接飛ばない状態となっていました。
修正方法をまとめておきます。

修正方法

① WordPress のダッシュボード → 「Cocoon 設定」→「Cocoon 設定」を表示させてクリックする。
② 「SEO」タグをクリックし、「カテゴリページをnonindexとする」にチェックを入れます。
これで完了です。

まとめ

検索エンジンでカテゴリページが表示されてしまうと、実質的に記事の内容に関係のない表示になり、誰も得をしません。デフォルトでnonindexにしてしまうのがおすすめです。

検索エンジンに記事がインデックスされるのに数週間かかります。検索結果がこうした状態になってしまうことに気づくのに1か月くらいかかってしまいました。検索結果が変だったとき、検索エンジン側で自動でうまく記事に飛ぶように修正されるのかと思っていましたが、違うんですね。

関連記事
・ 【Google】 サイトがインデックスされているかどうかを確認する方法

タイトルとURLをコピーしました