「投稿者名」、「最近のコメント」、「投稿者のコメント」を非表示にする方法 【WordPress & Cocoon】

homepage1 Cocoon

WordPress、Cocoon でサイトを作ったとき、デフォルトで表示されてしまう「投稿者名」、「最近のコメント」、「投稿者のコメント」を非表示にする方法についてまとめておきます。WordPress のユーザー名を隠す方法です。

環境: VPS サーバ(ConoHa VPS)、CentOS 8.0、WordPress 5.x、Cocoon

背景

サーバをレンタルし、WordPress でウェブサイトを作っています。

WordPress に Cocoon をインストールしたとき、デフォルトでは、各記事の末尾に「投稿者名」が表示されます。また、トップページ右側の「最近のコメント」欄、「投稿者のコメント」欄も表示されます。

デフォルトでは、投稿者名は、管理者のログインIDと共通になっており、セキュリティ上問題があります。
また、コメント欄についても不特定の者がいたずらできてしまいます。
そこで、セキュリティ向上、いたずら防止等の観点で、これらを非表示にする手順をまとめておきます。

「投稿者名」を非表示にする手順

「投稿者名」は、各記事を表示させたとき、記事の末尾、「関連記事」欄のすぐ上に表示される名前です。
「投稿者名」は、デフォルトでは管理者のログインIDが表示されると思いますが、デフォルトのままでは、セキュリティ上問題があります。(=管理者のログインIDが、流出状態、公開状態となります!)

セキュリティ観点からは、[A] 「投稿者名」は、ログインIDとは異なる名前(ニックネーム)に変更し、必要がない限り、[B]「投稿者名」の表示自体も非表示にしてしまいましょう。

[A] 投稿者名を変更する方法

① WordPress の管理画面左側の「サイドバー」→「ユーザー」(コンセントマーク)
→ 「ユーザー一覧」をクリックする。
② 表示されるユーザーをマウスオーバーし、「編集」をクリックする。
③ 欄の下のほうにあるニックネーム(必須)の欄にニックネームを入力する。
④ 「ブログ上の表示名」の欄を、③のニックネームに変更する。
→ 下のほうの「プロフィールを更新」をクリックして、完了です。

[B] 投稿者名を非表示にする方法

① 管理画面左側の「Cocoon」(たまご型のマーク)→「Cocoon設定」をクリック
② 「本文」タブをクリック → 「投稿者名の表示」のチェックを外す。
→ 「変更をまとめて保存」をクリックする。

★ 記事を確認し、設定が反映されていることを確認してください。

→ これで完了です。

「最近のコメント」を非表示にする手順

つぎにサイトのトップページに表示される「最近のコメント」を非表示にする方法です。
以下の手順で設定します。
① 「ダッシュボード」→「外観」→「ウィジェット」をクリックします。
② 右側にあるサイドバーの欄で、「最近のコメント」をクリックして開いて、「削除」をクリックする。

→ これで完了です!

「投稿者のコメント」を非表示にする手順

続いて、「投稿者のコメント」を非表示にする手順です。
① 「サイドバー」→「Cocoon 設定」→「Cocoon 設定」をクリックする。
② 「投稿」タブをクリックし、下のほうの「コメント設定」の欄の、「コメントを表示する」のチェックを外す。

→ これで完了です。

まとめ

「投稿者名」、「最近のコメント」、「投稿者のコメント」を非表示にする方法をまとめました。

ネット検索すると、非表示にする手順は2~3年以上前の記事が大半であり、バージョン 5.x 以降の WordPress に基づいて書かれたサイトが少なく、ポイントを整理しました。

他にも、サイト構築時にデフォルトで表示されてしまう項目を非表示にする方法を、以下の関連リンク等にまとめています。
サイトのデザインをすっきりさせたい場合など、参考にしてみてください。

関連リンク
・ 【Cocoon】 トップ画面右下のメタ情報を非表示にする方法
・ 【Cocoon】 ページタイトル直下の Twitter ボタン等を消す方法
・ 【Cocoon】 ヘッダー画像の設定方法
・ 【Cocoon】 すぐに使うための6ステップ【速攻】

タイトルとURLをコピーしました